2010年06月14日

痛iphone(ケース)作ってみた。。。その4

とりあえず転写シートを使った痛iphoneが完成したものの・・・
保護の目的で貼ったフィルムがどうにもきれいに貼れず・・・
とりあえず端っこをデザインナイフで切り取ったらまあマシになったけどどうしても貼り直したフィルムの部分が汚くなって気になる・・・
参考:「痛iphone(ケース)作ってみた。。。」
   「痛iphone(ケース)作ってみた。。。その2」
   「痛iphone(ケース)作ってみた。。。その3」


・・・という訳で、思い切って新しいケースを購入してもう1個作ることに(´アス`;;)

今度は転写シートをケースに貼り付けるのではなく紙に印刷してケースと本体の間に挟む方法で作ってることに・・・


☆デザインを決めて印刷する

☆ケースの形に切り取る

☆ケースに挟む(デザインナイフを使って微調整)

☆完成☆
4690107151_f07743bc86_m.jpg
スヌーピー&ウッドストック
4699294872_3d53d2d2b1_m.jpg
オラフ(スヌーピーの兄弟)

こっちは上手くいった!!
しかもケース自体に貼りつけるのではないので失敗してもやり直せるし色々なデザインのものを印刷しておけば気分によって簡単にデザインを変えられる!!

ただ・・・普通紙(というよりコピー用紙)に印刷したものを挟むとiphone本体が結構透けるので少し厚めの紙の方がいいのではないかと思いますです


☆まとめ☆
・ケースの「クリア」表記に騙されないように!!
・転写シートをケースの裏側から貼る場合は「白地タイプ」のものではなく「透明タイプ」を使うべし!!(白地ではただの白い物体に見えてしまうので)
・印刷したものをケースに挟む方が失敗してもやり直せるし、1個のケースで色々なデザインにできるのである意味経済的♪
・転写シートにせよ印刷して挟むにせよiphone本体が黒だと透けやすくなる→「痛くするぞ!!」な方は白を購入された方がよいかと・・・

posted by あーたん at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | iphone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/153246485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。